そりゃあ確かに死ってのは逃れられない運命だ。
でも、今はまだその時ではない。
今は泥水をすすってでも生きることを諦めてはいけない。
死んでもいいくらいに美味い酒をたらふく飲める日がいつか来る。