空の上には無限に広い常闇の大海が広がっている。
宇宙から見たら地球なんて、大海に浮かぶ一泡にすら及ばない。
それを教えてあげたいのだが、どう伝えたら良いのか分からない。
昔の人たちは宇宙に関する知識がゼロだから、教えるのが難しい。