きっと誰が相手でも自分の優位は変わらないとでも思っていたのだろう。
世の中にはそんな絶対を凌駕する奴がいるとも知らずに。
俺がこれからそのことを教えてやろう。
今日限りであいつは絶対王者の肩書きを失うことになる。