柔らかい布団に温かい食事。
もう何年もお目にかかってない光景。
多くは望まない。
死ぬまでにもう一度だけそれらにあやかりたい。