この選択は私の運命を大きく左右することになる。
しかし、できることならどちらも選びたくはない。
たぶんだけど左も右も行き着く先は地獄だと思うのだ。
どちらに転んでも不幸ってのは最悪以外の何物でもない。