自分が死んだことをなかなか受け入れられなかった。
無意味に自分はまだ死んでないことにできる言い訳ばかり考えている。
でも考えてみたら、僕は生きてる時からずっとそうだったのだ。
勝負に負けた時も受験に失敗した時も、とにかく言い訳ばかり考えてた。