アイデアはいくらでも浮かんでくる。
ただ、実力がそれに追いつていないのが現状だ。
次々と浮かんでくるこのアイデアたちをどう料理するか。
それが次の私の課題だ。