世界から歌がなくなってもう何年になるだろう。
私は歌うのも人の歌を聴くのもとても好きだった。
歌がなくなって世界は少し暗くなったけど、生きられないわけじゃない。
でも私はあの時からずっと、生きているって実感がない。