何をやっても思い通りに行かないと不満を漏らす知人がいる。
そのたびに僕はこんな質問を投げかけてみる。
「そもそもどうなれば思い通りなの?」
彼は思い通りに行った場合の結末を描けていないだけなのだ。