真に一流と呼ばれる人たちを、僕は心から尊敬する。
彼らはいつでもどんな時でも常に持てる力を十分に発揮する。
そしてきちんと結果を出すのだ。
いつも本番で失敗ばかりしている僕にはうらやましくすらある。