私もいつの間にか大御所なんて呼ばれるようになった。
でも私自身はそう呼ばれるのに少し抵抗がある。
実力でここまでのし上がったわけではないから。
単に私の同期で生き残っているのがもう私しかいないというだけなのだ。