屈強な戦士が束になっても全く歯が立たなかった魔王。
もはや人類が絶滅するのも時間の問題かと思われたが、そうはならなかった。
魔王は人間の作る数々のスナック菓子がえらく気に入ったのだ。
人類を滅ぼしたらお菓子が食べられなくなるので、魔王はそれを止めた。