それは誰が発見したのか、誰が創造したのか未だに分かっていない。
太鼓の昔から存在を知られていることは誰もが知っている。
そしてそれがとんでもないオーバーテクノロジーであることもみんな知っている。
数千年経った今でも、それを超える技術を確立できないのがその証拠だ。