奥の手の更に奥の手も含めて百通りの策を用意していた。
それだけあればどんなに追い詰められても勝利できると信じていた。
でもその百個の策のいずれにも組み込まれていなかったのだ。
敵が百一個の策を用意してくるという想定が。