いくつもの支流がやがて一つになる綺麗さも好きだけれど。
一つの幹からたくさんの枝が伸びて、それぞれが花を咲かせる。
そういう綺麗さも私は好きだ。
だから物語が一箇所に収束しなくても十分に楽しめる。