今の僕をつなぎ止めているものは何だろうか。
毎日が嫌なことばかりの連続で、とうに限界を超えている。
それでも僕は、ここから逃げようと思えないのだ。
その理由が自分でお分からなくて、なおさら嫌になる。