私は誰かのために料理をするのが苦手だ。
今まで誰かをもてなそうと思って怒られなかったためしがない。
美味しく食べてもらいたい一心で、とにかく味見を繰り返してしまうのだ。
その結果、味見だけで全部食べきってしまう。