新しい発想を得るには、新しい疑問を自分に投げなければならない。
今まで目をつけていなかった疑問の中に、新しい発見は眠っている。
しかしこの新しい疑問ってやつがなかなか難しい。
つまりそれが見つかった時点で、新発見はできたも同然ってことだ。