運命の赤い糸が見えるゴーグルを開発した。
でも作らなきゃ良かったと正直後悔している。
思いのほか、糸の結び先がない人が多かったのだ。
この国のカウントダウンはもう残り少ないのかもしれない。