良い国作ろうという語呂が私はとても気に入っていた。
だから千百九十二年に合わせて国を作りたかった。
そのために建国と同時に独自の暦の導入も進めた。
あとは歴史の教科書にこの事実を載せるだけだ。