僕たちはめったなことでは意見が合わない。
だから何かを話し合うといつも意見がぶつかり合う。
でも結末がどうなるかは分かっているから遠慮も心配もしていない。
必ず最後は二人の意見を足した新しい案にまとまるのだ。