本を読んでいたら窓から桜の花びらが舞い込んできた。
もうそんな季節かと思い返す。
年中インドアな私だけど、今は少しだけ外の世界に意識を伸ばそうか。
花びらを栞代わりにして、私はそっと本を閉じた。