しょせんはプライドが高いだけの集まりだ。
こちらが説明している内容もほとんど分かってはいないだろう。
でもプライドの高さが邪魔して知らないとは誰も言い出せないでいる。
そうして彼らは理解できないまま承認の判を押している。