どこまで続いているんだか全く分からない。
しかも段差が大きい上に角度も急でとても上るのが大変だ。
非情階段という名称にもうなずける。
いったい誰が何の目的でこんな階段を作ったのだろうか。