科学技術の発展は自動化の促進につながるものだとばかり思っていた。
だが今では一時期に比べて圧倒的に人力でコントロールするものが多い。
毎日の天候すらも人の手で晴れや雨を細かく切り替えている。
ロボットが増えれば失業率が上がると懸念されていたが、結果は真逆だ。