無理をしても長続きしないことはよく分かっている。
それでもどうしても無理をしなきゃならない時はあるのだ。
いわゆる踏ん張りどころってやつだ。
ここを踏ん張れば後で良いことが待っていると信じたい。