今までずっと誰かのために生きてきた。
でも一人二人と減っていき、ついには私一人だけになった。
今の私は初めて自分のために生きている。
この星の最後の生き残りとして、残りの時間は大切に使おう。