私たちは何でも半分ずつ分け合って生きてきた。
食べ物もおもちゃも、与えられたものは何でも平等に半分こした。
そんな私たちが今、同じ一人の男性に恋をしている。
さすがにこれは半分にするわけにはいかないし、どうしたものか。