彼にとってあの人は間違いなく物凄く大切な人だったんだろう。
ただそれ以上に、あれは彼にとって物凄く大切なものだっただけだ。
人と物のどちらかを上位に持ってくるという感覚が彼にはない。
だから物だろうと人だろうと、より大切な方を彼は選ぶのだ。