夢の中で、僕はいろんな人の犯罪に加担する役ばかりを負っていた。
メインの実行犯ではなく、誰かの計画に乗っかって法を犯しているのだ。
でも、考えてみたら現実の僕だってほとんど変わりはない。
犯罪ではないだけで、誰かが行動を起こした時に便乗するだけなのは一緒だ。