「あいつは床に落ちたものも絶対に食べるくらい、食べ物は粗末にしないんだ」
そこであいつに牛乳を口に含んでもらい、何とか笑わせて吐かせようとした。
「でもあいつは俺が何をやっても吐かなかったよ。筋金入りだな。尊敬するぜ」
「それってさ、単に君のギャグが面白くなかっただけって可能性は……?」