目が見えなくなっても音を聞き取ることはできた。
耳が見えなくなっても匂いを嗅ぎ取ることはできた。
やがて鼻も利かなくなって手足の感覚も全てなくなった時。
僕は生まれて初めて本当の闇というものを体感した。