担当編集として適度な修正を加え、人気作品に押し上げることができた。
だが結果的に作者は苦悩し、どういう結末が良いか分からないまま打ち切りになった。
人気作品だけに世間の作者に対する非難はとてつもなかった。
随分と時間がかかったが、これで昔彼にいじめられた復讐は完了だ。