僕は味覚が鈍いし、特にグルメってわけでもない。
それでも美味しいものを食べる喜びは知っている。
運動は苦手だけど汗をかくことの気持ち良さも知っている。
優れたところがなくなって、日々を楽しむことには何の支障もないのだ。