実は彼の翻訳は間違いだらけなのだ。
でも他にあの星の言語を分かる者がいない。
だからあの星の文学作品の翻訳は彼にお願いするしかないのだ。
全く違う内容だから、もはや彼の創作と言っても過言ではないかもしれない。