仮想現実ってのともちょっと違う、幻想で構成された夢の国。
覚めれば全てが泡と消えるひとときの楽園。
私が探し求めているのはそんな場所だ。
辛いのも悲しいのも嫌だけど、楽しい時間が永遠に続く必要はない。