一昔前、写真を撮る時に真ん中にいると魂を抜かれるという迷信があった。
当然ながらそんなことはないわけだが、僕はずっとそれを実現したいと思ってた。
そのためだけに時間と財産を全て注ぎ込み、ようやく魂を抜くカメラが完成した。
これで小さい頃に僕をバカにしてた連中に復習ができる。