奇跡は簡単に起こせることが分かった。
奇跡というのは何も救いの光だけではない。
奇跡には負の側面もあるのだ。
それが分かれば、いつでもいくらでも奇跡は起こせる。