これは気が小さいがゆえに化け物になってしまった男の話。
彼は人見知りで恥ずかしがり屋で、女の子とまともに口も利けなかった。
でもどうしても仲良くなりたいという気持ちは人一倍強かったのだ。
だから山にこもって化け物のフリをし、毎年女子の生贄を出せと言い始めた。