反則ってのはルールがあるからこそ存在する概念だ。
初めからルールがなければ、反則もまた存在しない。
だから私はあえてルールを何も設けなかった。
何でもありなら私は誰にも負けない。