私は担任の先生を全く信用していない。
自分を信用してくれない人を私は信用しないことにしているのだ。
先日、進路希望表のところにくノ一と書いたら先生にふざけるなと怒られた。
私がどれだけ本気かを伝えても一向に先生は信じてくれなかった。