「花咲か爺さんの灰」という商品を売り出してみた。
ようは撒くだけで桜を咲かせることのできる灰だ。
いつでも桜を咲かせることができるのに、思いのほか誰も食いつかなかった。
花見はできる時期が限定されるから意味があるってことなんだろうか。