僕は自分が犬であることもペットであることも自覚している。
だからペットらしく、家族のみんなを癒すために日々を生きている。
夫婦喧嘩は犬も食わないと言うがあれは嘘だ。
僕はいつも夫婦が喧嘩をする度に仲裁役に入っている。