いろんな人がいろんな芸を披露してくれたのは喜ばしい。
しかし残念ながら絶賛できるレベルのものはほとんどなかった。
それでも面白くするためには拾ってフォローしなければならない。
一日中そんなことをしていたおかげで、さすがに疲れてしまった。