地下牢に閉じ込められてしまい、しばらく外の景色を見ていない。
そんな私のところに、ある日友人がポスターを持ってきた。
おかげで今は、上を見ると土の天井ではなく晴れ渡った青空が見える。
本物の空ではないけれど、眺めていると少しは気分が晴れる。