僕はどんな勝負も必勝法を簡単に見つけられてしまう。
だから勝負の時はいつもその逆を考えている。
どんな相手でも必ず負けることができる必敗法を。
こうでもしないともはや勝負を楽しめなくなってしまったのだ。