俺自身、常に必死に生きているから何となく分かる。
必死な者と、必死なフリなしているだけの者の違いが。
どんなに体面を装うことができても雰囲気まではごまかせない。
だから必死な人の必死な言葉を聞きたければ、自分も必死になることだ。