僕は周りに比べてあらゆる面が圧倒的に劣っている。
でもこの中では一番の古株だし必要とされている存在だ。
人の評価は絶対的よりも相対的の方が多い。
だから僕みたいな引き立て役が活きることもあるのだ。