「これはひどいな……まさに惨劇ってやつじゃねえか。くそっ!」
「まあ落ち着きなって。僕たちに何ができるってわけでもないんだから」
それは分かってるけどと言いながら彼は壁を殴ったりイライラしていた。
ここまで観客に感情移入してもらえたらこの映画を作った人も本望だろう。