光より速いスピードで物体が移動することはできない。
だが数光年離れたところに数年かからずに物質を転送することはできる。
それを可能にしたのがこのワープ理論を使った物質転送装置だ。
今は惑星間での連絡は光の通信よりも装置を使った紙でのやり取りが多い。